愛媛県南予のブライダルサロン サラ ティアラ

Concept / コンセプト
私は“ケッコンシキ”が大好きです。

昔からのしきたりが多い日本でも、今は色々な選択肢があります。

その中で、今と昔で大きく違うこと・・・一つは結婚式を「する」・「しない」が選べるようになったこと。
小鳥
私は断然”ケッコンシキ”したい!!派。
友達の”ケッコンシキ”にも参加したい!!派
妹の”ケッコンシキ”は両親より泣くのではないでしょうか笑
きっと打ち合わせにも毎回付いていっているはずです( *´艸`)

でも、「しない」を選ぶ方もいらっしゃいます。

てんとう虫

しかし、「しない」を選んだ方の中にも小さい頃や結婚をするまでに
「”ケッコンシキ”したい」とか「花嫁さんになりたい!!」

と思ったときがあったのではないかなと・・・夢見る乙女のようなことを
考えてしまうのです。

私は『”ケッコンシキ“したい派』そして『ウエディングプランナー』という
立場で「する」を選んだほうがドキドキ♡ワクワク♪して楽しいことを知っているからこそ
“ケッコンシキ”が大好きなのです。

img_shisu15

そしてもう一つ、今と昔で違うこと・・・会場を選ぶのではなく
ウェディングプランナーを選ぶということ。

結婚式の準備って、初めて体験することだから分からないことが
たくさんあるし、いろいろやることがあって大変だから、
希望通りの結婚式を準備してくれるプロに頼むほうが、
確実で安心。パーティ先進国ではそんな風に言われています。

私はそれだけではなく、気が合うウェディングプランナーと一年や半年かけて準備をしていくことが“ケッコンシキ”では大切だと信じています。

一つひとつ、“お気に入り”や“大好き”を自由に選んで組み合わせ、モノも人も、コーディネート
していくオリジナルウエディングが私の理想です。

だから、フリーランスという選択を私はしました。

img_shisu_17“ケッコンシキ”の準備とは「大好きな人」と新しくfamilyを作っていくうえで相手としっかり向き合う大切な時間です。

忙しいけれどその時間がこれからの生活の縮小図となるはずです。

ケンカもするし、失敗もする。その仲直りの仕方を勉強する時、
そしてなによりお互いの大切さを感じる時です。

それを“カテ”にこれからfamilyを作って年に1回10年に1回努力の賜物を
見せていただきたいです。

“ケッコンシキ”の一日がHappyなのはもちろん、将来「ママ綺麗ね、私もママのような花嫁さんになりたい」とアルバムを見ながらfamilyとしあわせな時間を過ごす

そんな“Happyなケッコンシキ”に私は憧れています。

Corporate Profile / 会社概要

会社名 Bridal salon Sara Tiara
代表者 岡田 紗季
住所 愛媛県宇和島市並松2-3-22
TEL&FAX 0895-23-7027
Mail info@sara-tiara.com
HP http://sara-tiara.com
設立 平成25年7月1日

サラティアラ 玄関

資格
img_sishu_03

  • 日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン 3級
  • JMANメイクアップ技術検定 2級
  • ナリス化粧品 メイクアップインストラクター

業務内容

  • ブライダルコーディネート
  • パーティーコーディネート(個人・法人パーティーの企画・運営・プロデュース・管理)
  • エステ(ブライダル・フェイシャル・デコルテ・スキンケア)
  • メイクアップ(レッスン・ブライダル)

access -アクセス-
地図
営業時間 10:00~19:00
JR宇和島駅から車で10分

木

about Sara Tiara - Sara Tiaraについて -
紗季・・・母がつけてくれた名前です。更紗の紗と季節の季。
小学生の頃、習字の時間先生が『とてもきれいな名前ね』といってくれました。
うれしくてもっともっと「紗季」が好きになりました。

私が小さい頃から将来自分に女の子が生まれたら、つけたいと思っていたのが「紗來(サラ)」
『私が感じたこの喜びが娘にも訪れるように』と・・・
サロンの名前を考える時に「Sara」意外思いつきませんでした。
これから結婚式の準備が幸せでいっぱいであるように、
“ケッコンシキ”がうれしいの笑顔でいっぱいでありますようにと祈りを込めています。
ブライダルサロン サラティアラ
そして「Tiara」・・・恋愛成就のシンボルであり、恋の勝利者になるという意味を持つ”ティアラ”、結婚を迎えるお二人に
私からお贈りするモチーフです。

さぁ、“ケッコンシキ”のスタートです。
いつも笑顔を忘れないように